「浸透深度」にこだわるビーグレン

アメリカに住む薬学者で、医薬品の浸透技術の第一人者とも言われるブライアンケラー博士が開発に携わっているスキンケアメーカーです。

 

↑この方がブライアンケラー博士(公式サイトより)

 

雑誌では特集記事が組まれたり、口コミサイトやSNSで話題となっているので知名度もぐんぐん上がっていますよね。

ビーグレン製品をこよなく愛するユーザーさんも大勢いらっしゃるみたいです。

ビーグレンには人気の高いスターアイテムがいくつもあるのですが、今日ここで取り上げるのは「クレイウォッシュ」という洗顔料。

数ある人気アイテムの中で堂々1位を獲得しているので、人気の中の人気アイテムと言えそうです。

 

●ビーグレン公式サイトで発表されている「人気ランキング」

クレイウォッシュが1位を獲得しています!

 

雑誌や口コミでクレイウォッシュを見かけて興味を持った人もいれば、トライアルセットで使ってみてすごく良かったんだけど世の中の反響はどうなのかな?と確かめてみたい人もいるでしょう。

当ブログではそんな「クレイウォッシュ」について詳しくご紹介していこうと思います。

悪い口コミについても隠さず紹介していきますので、クレイウォッシュの全てについて知りたい方はどうぞ先へ読み進めてみて下さいね!!

 

クレイウォッシュってどんな商品なの?

人気なのは分かるけど、一体どんな商品なの?と疑問をお持ちの方の為に、まずクレイウォッシュの特徴をご紹介しましょう。

クレイウォッシュはその名前からも分かる通り「クレイ(泥)」が配合されている洗浄料です。

ビーグレンが採用したのはモンモリロナイトというホワイトクレイで、日本で採れるものを使っているそうです。

ホワイトクレイが得意とするのは「汚れや古い角質を吸着する」というパワー。

とても細かい粒子なので、毛穴の中の汚れまで強力に吸い取ってくれるそうです。

洗顔料と言うと顔が埋もれるぐらいの泡で洗う泡洗顔も人気ですが、ビーグレンの泥洗顔はなんと泡立ちません!

顔を濡らしたら目安量のさくらんぼ大(直径2センチぐらい)を顔の上に伸ばすだけで大丈夫なんです。

ゴシゴシこする必要は全くなく、顔全体を優しくマッサージすればOK。

30秒以内に伸ばし、あとはすすげば洗顔完了です。

 

クレイウォッシュの低評価口コミ

それではまず、クレイウォッシュのネガティブな口コミから見て行きましょう。

トライアルセットで使用しましたが、普段は泡立ちの良い洗顔料を使用しており、こちらは泡だてないタイプのもので本当に洗えているのか正直不安でした、、。

使用した感想はスッキリしますが私のニキビにはあまり効果がないように感じました。

 

あごと鼻にニキビができ、サンプルを注文してみました。

メイクや毛穴は確かに取れますし、潤いも残っているのですが、使って数日後、あごと鼻に新しい赤みが・・・

別のところにニキビができてしまいました。

私はクレンジングでニキビになりやすいので、このクレンジングも合いませんでした・・・残念。

 

においがくさい。
そこが一番気に入らなかったです。
泡立ちしないタイプなので洗ってる感がなくて泥パックしてるような気分。

※口コミは@cosmeからの引用です。

クレイウォッシュに低評価を付けている口コミでは、「泡立たないのが慣れない」「合わない(ヒリヒリする)」「匂いが気になる」などの感想が目立っている様でした。

確かに、普段泡立てる事になれていると、泡立てなくていいのかな?という物足りなさを感じる場合もあるかもしれないですね。

また、クレイウォッシュは洗い上りがしっとり潤うのが特徴なのですが、このしっとりさが「洗った気がしない」と感じる人もいる様でした。

「匂いが気になる」は、かなり少数派の意見だったのですが使用継続に差支えのある場合もあるようですね。

ちなみにクレイウォッシュは無香料なので、人工的な香りと言うよりは原料由来の匂いと考えられます。

 

クレイウォッシュ評価の高い口コミ

それでは次にクレイウォッシュに良い評価をつけている口コミをご紹介します。

ユーザーさん達はどんな点が気に入っているのでしょうか?

いろんな高級洗顔を試してきましたが、「泡立ちが良い=肌に良い」とは言えません。

個人的には、泡立ちの良くない洗顔を使っているときの方が、肌の調子は良かったです。

ネットで色々調べてみたら、泡立ちを良くするために色々余計な成分が入っていて、逆に泡立ちが良くないとシンプルで保湿成分も多めに配合されてるらしいです。

素人なもので、成分の詳しい所はまるっと飛ばしましたが、実際に肌で実感したので、素直に「なるほどな」と頷けました。

私はこの洗顔に変えてから、生理前でニキビができやすい時にも新しいニキビが出来ず、出来たとしても2日くらいで萎んでいくようになりました。

化粧水やクリームはビーグレン以外のものを使うときはありますが、洗顔だけはコレを使うと決めています。

 

泡立てない洗顔は初めて使いましたが、今まで泡立てるのがめんどくさいと感じていたのでもっと早く出会いたかったと思いました…。

今回友人の勧めで毛穴の汚れも肌のくすみも一気に綺麗になると言われたので購入しました。

いつも通りに洗顔するだけで肌がどんどん綺麗になっていくので楽しみながら使っていけます。
うるおいも逃がさないのでとてもいい。

肌にもとてもよく、ニキビができにくくなりましたし毛穴の黒いポツポツもなくなりました。

ファンデーションのノリもよくなったのでこのクレイウォッシュをこれからも使っていきます。

 

最初は、お値段が高いかなと思いましたが、これのおかげでいちご鼻からさよなら出来ました。

Tゾーンがベタベタ、ポツポツ…汚く見えなくなりましたし、ファンデのノリも良い感じです。

くすみにくいお肌になりたかったので、この調子だったらかなり透明感が出て来そうで、嬉しいです。

ビーグレン「クレイウォッシュ」の高評価口コミを読んでいると本当に買って使ってみたくなっちゃいますよね。

まず、多くの口コミで見られたのが「ニキビ」「毛穴」「黒ずみ」に効果的だという事。

ニキビが出来にくくなった、出来ても長引かずにすぐ引くようになったというコメントがかなり多いです。

ニキビは毛穴の中に皮脂がたまり、そこにアクネ菌が発生して悪さをすることで出来てしまうそうですが、毛穴の中がキレイになっていればそもそも発生する事が無くなる訳ですよね。

クレイウォッシュは極小のモンモリロナイトが毛穴の中の汚れまで吸着してくれるので、肌に刺激を与えずに洗浄する事ができるんですね。

今まで使っていた洗顔料が実は肌に合わずにニキビを悪化させる原因にもなっている場合もあるそうですので、肌の調子が良くない方は洗顔料を変えてみるのも良いかもしれません。

(泡立てる洗顔料には界面活性剤が多く配合されているものも中にはあるそうです)

 

毛穴ケアは時間がかかる事の代表選手のようにも言われますが、クレイウォッシュを使っただけで肌悩みが解決してしまった人も多く見られました。

特に「いちご鼻」は角栓が大きくてなかなか手強いイメージがあるのですが、クレイウォッシュでキレイになったユーザーさんも見られました。

 

洗顔はスッキリ汚れを落としたいものの、すすいだ後につっぱったりするとちょっと不快ですよね。

クレイウォッシュはその点すっきりとしっとりのバランスが取れているという意見が多く、「やっと理想の洗顔料に出会えた!」と感動しているユーザーさんも。

高評価の口コミは、クレイウォッシュと出会えた良かったというユーザーさんの喜びが伝わってくるようで、読んでいる私も嬉しくなってしまいました。

自分にぴったりのスキンケアを見つけた時はふつふつと喜びが沸き上がってくるようで、皆さん洗顔の度に充実した気分を味わっている様です。

こんな豊かな気持ちになれるクレイウォッシュは、気になったらお試しするに限りますよね。

 

クレイウォッシュのお試し

気になったらまずはお試し!

ビーグレンにはクレイウォッシュが入った7dayスペシャルセット(トライアルセット)があります。

このお試しセットは「この金額でこんなに試せるのはありがたい」という口コミがたくさんある程ボリューミー。

しかも、今悩んでいるお肌の状態に合わせて6種類の中から選べます。

1.ホワイトケア(シミ・そばかす)

2.たるみケア(たるみ・ほうれい線)

3.エイジングケア(シワ)&ニキビ後ケア(肌の凹凸)

4.毛穴ケア

5.ニキビケア

6.保湿ケア

クレイウォッシュはどの7dayスペシャルセットにも入っているので、あとは気になるお肌の状態に合わせて最適な物を選んでみて下さい。

現在このトライアルセットはオードリーヘップバーンの特別デザインボックスで届きます。

オードリーヘップバーンって本当に美しいですよね。

可憐な美しさの中に意志の強さを感じるまなざし…。

こんなデザインのトライアルセットが届いたら気分も格段にアップしそうですね♪

 

クレイウォッシュの全成分

水, モンモリロナイト, イソノナン酸エチルヘキシル, ソルビトール, BG, ココイルグルタミン酸Na, ペンチレングリコール, ココイルグルタミン酸TEA, 尿素, スクワラン, ヒアルロン酸Na, グリチルリチン酸2K, アロエベラ葉エキス, カミツレ花エキス, クズ根エキス, クロレラエキス, カプリロイルグリシン, エチルヘキシルグリセリン, クオタニウム-73, EDTA-2Na, フェノキシエタノール

スキンケアは購入前に成分を確認しておきたい方もいると思います。

ビーグレンクレイウォッシュの全成分は上の表の通りです。

成分は入っている量が多い物から順に並べてあるそうですが、クレイウォッシュは基材となる水の次に「モンモリロナイト」が来ていますね。

クレイの良さが存分に味わえる洗顔料と言えると思います。

洗顔の時に大事にしたいのが潤いですが、クレイウォッシュには「スクワラン」や「カミツレ花エキス」、「ヒアルロン酸」などが配合されています。

天然成分も入っているのが分かりますよね。

配合されている成分も割と少なめと言う印象で、シンプルな内容と言えそうです。

 

クレイウォッシュの使い方

使い方については冒頭の部分で少し触れましたが、このコーナーでもう一度確認してみたいと思います。

使う量:サクランボぐらいの大きさ(直径で2cmほど)

顔を濡らした後、優しくマッサージしながらのばす。

(おでこ、鼻周り、あご、頬の順←皮脂やザラツキが気になりやすい部分から塗っていくのがポイントだそうです。)

こすりすぎないように注意。

洗い上りはしっとりです。(ぬるぬると感じる場合もあるみたいです)

※メイクは予めクレンジングで落としてから使いましょう。

口コミを読んでいると、「軽いメイクならクレイウォッシュでも落ちる」と言っている人が結構多いのですが、公式サイトではクレンジングの使用を推奨しています。

 

ビーグレン クレイウォッシュの情報収集

ここまでクレイウォッシュの口コミや使い方、成分などについてお伝えしてきました。

基本的な情報を紹介してきたので、まだまだ知りたいことがあるという方もいらっしゃるかも。

そこでおすすめなのがこちらの情報ページ「ビーグレンクレイウォッシュ口コミ」。

クレイウォッシュのお試しレビューなども掲載されています。

実際の画像を見て使っているところをリアルに想像できると思うので、気になる方は訪問してみると良いと思います。

4,000円以上する泥洗顔がなぜこんなに売れているのか?についても理解が深まると思います!